このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2013年2月16日土曜日

Re: ロフラゼプ酸エチル・メイラックス について

投稿者:nao さん
投稿日時:05/07/21-15:34

 自律神経が安定せずふらつきや吐き気があるときに頓服で使用しております。1mgで長く効きます。実は胃痛と下痢で内科で処方されました(ストレス性だと言われ・・・)たしかにそれにも効きます。あと、嫌なことがあって神経が張りねむれないときも、穏やかに効き眠れます。

内科と心療内科は別のところだったので・・・内科で処方されている薬のメイラックスが自分の状態に一番効くから処方してほしいと心療内科の先生に話したら、グランダキシンも同じようなものだからと処方されましたが吐き気が強くなり、ふらつきはおさまらず・・・大変なめに会いました。

そのことを伝えると「では内科で貰ってください」と言われ、心療内科でのカウンセリングはやめました・・・。

0 件のコメント: