このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2013年2月12日火曜日

Re^2: カルバマゼピン・テグレトール、テレスミン について

投稿者:通っただけ さん
投稿日時:05/06/10-02:21

Re: カルバマゼピン・テグレトール、テレスミン について へのレスです。

> ところがテグレトール錠というのは、てんかんの薬だと薬局からの説明書にありました。
→確かに、一般的には抗癲癇薬と言われてます。薬局の説明自体は問題ないと思います。

> 私はてんかんではないですし、てんかんの検査も今回しませんでした。
> どうしてなのかわかりません。
→この薬自体は、色んな効能があって、抗癲癇薬に使用したり、三叉神経痛の治療薬にも使われます。あまり知ってる人は少ないですが、精神的な活動を抑える働きも有ります。多分、攻撃的な内容ですので、落ち着かせる働きとして出していると思われます。

> 怖くて薬が飲めません。悲しくて、悔しいです。
→何も怖がらずに、軽い気持ちで飲んでみて下さい。飲んでみて、ダメと思ったら飲むのを中止して、医師に相談してみては?

ただの通りすがりなので、ご参考程度に。。。でわ

0 件のコメント: