このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2013年2月3日日曜日

Re: リチウム・リーマス、炭酸リチウム について

投稿者:ありす さん
投稿日時:05/02/28-16:39

2週間前にデパケンを処方されてから、「怒り」が抑制されている気がします。
他人から相当理不尽な扱いを受けても、「怒り」より「悲しみ」を先に感じてしまいます。怒鳴ることも殆どなくなりました。同時に「孤独感」も少し弱まっているように思います。
併用している薬の影響があるのかもしれません。喜怒哀楽の境界が曖昧で、強さもかなり弱い状態、といったらよいでのでしょうか。
デパケンを飲んでから、数十万もの高価なものの衝動買いは今は収まっていますが、2〜3万のものだとまだブレーキが利きづらいようです。

0 件のコメント: