このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2013年2月22日金曜日

Re: マプロチリン・ルジオミール について

投稿者:saki さん
投稿日時:05/08/22-15:20

鬱症状のとき朝夕内服を開始し、調子がよくなってきましたが、効果があるようなのでと、毎食後内服するよう、増量した頃から食欲が出てきて、普段はあまり食べない甘いものが異常に食べたくなり、チョコレートや、クッキーなどをたくさん食べるようになり、1週間に1kgづつ位体重が増え、1ヶ月で4kg位体重が増えました。
主治医に相談すると、時々甘いものがほしくなったと言う症例はあると言うことでした。
ルジオミールの内服を中止すると、その症状は無くなり、除々に体重も元に戻りました。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ルジオミール
鬱の診断で処方されました。
それから行動が異常になり、職場でも問題を起こし離婚もしてしまい人生むちゃくちゃです。
それから10数年経ち、今の病院で双極性と診断され、服薬により落ち着いた生活を送っています。