このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2011年5月10日火曜日

レスリン 25 mg

新しい投稿がありました
薬品名:レスリン 25 mg
投稿者:近藤 和弘 さん
性別:male
年齢:44
官能的評価内容:朝:パキシル 10 mg, レスリン 25 mg, コンスタン 0.8 mg昼:コンスタン 0.8 mg夜:パキシル 10 mg x 2, レスリン 25 mg, コンスタン 0.8 mgを服用していますが、レスリン が効いているかどうかの実感がありません。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2011/05/10 (Tue) 12:31

ベゲタミンB

新しい投稿がありました
薬品名:ベゲタミンB
投稿者:近藤 和弘 さん
性別:male
年齢:44
官能的評価内容:効きすぎるぐらい効く睡眠薬です。ただ、途中で起きて、トイレ等に行こうとすると、両足のいうことが効かず、両足首をねん挫するとか、立ち上がれても、ふらふらで顔を壁にぶつけ前歯を折ってしまいました。それ以降、ベゲタミンBの処方を止めてもらいました。
類似薬物との効き方の違い:ご存知だと思いますが、ベゲタミンAはベゲタミンBより効き目が弱いです。結局、ベゲタミンAの処方も止めてもらいました。
送信時間:2011/05/10 (Tue) 12:15

2011年5月9日月曜日

アモキサン

新しい投稿がありました
薬品名:アモキサン
投稿者:近藤 和弘 さん
性別:male
年齢:44
官能的評価内容:一日許容最大摂取量を服用するようになってから、すぐ便秘になりました。また、蕁麻疹もでたので、服用を中止しました。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2011/05/09 (Mon) 17:54

コンスタン

新しい投稿がありました
薬品名:コンスタン
投稿者:近藤 和弘 さん
性別:male
年齢:44
官能的評価内容:うつ病が原因で、動悸が激しいときに、服用したら、効きました。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2011/05/09 (Mon) 17:49

スルピリド

新しい投稿がありました
薬品名:スルピリド
投稿者:近藤 和弘 さん
性別:male
年齢:44
官能的評価内容:しばらく服用を続けると、歩くだけで乳頭が痛くなるようになったので、服用を中止しました。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2011/05/09 (Mon) 17:42

2011年5月5日木曜日

フルボキサミン・ルボックス、デプロメール について。

投稿者:まりな さん
投稿日時:05/02/18-15:03

> 薬効。使用感。他剤との使い分け。など、ご自由にご発言ください。

デプロメール: 気持ち悪い。この気持ち悪さの対処法ってあるのでしょうか?
仕事に支障が出るほど思考力、集中力に欠けてしまいます。

クエチアピン・セロクエル について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:48

夜、寝るまでの間にソワソワが強く出ていたときに処方されていました。
服用後1時間すると、じっと座っていられないような状態と眠気、過食衝動の副作用が出ました。

クロルプロマジン・コントミン、ウインタミン について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:37

ソワソワやイライラが強いときの頓服に12.5mgを飲むと治まるような気がしました。
眠前には50mgをハルシオンと併用していますが、すっと眠れています。

ブロチゾラム・レンドルミン、グッドミン について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:26

レンドルミン単体では中途覚醒が起こりやすくなり、サイレールと併用でやっとぐっすり眠れるという感じでした。

トリアゾラム・ハルシオン について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:21

服用しても眠気はまったくこないのですが、1時間以内に布団にはいればすっと眠ることが出来ました。
ただ、すぐに布団に入らない時はかなり効果が薄れます。
0.25mgを2錠飲んでいた時は健忘をよく起こしました。

スルピリド・ドグマチール、ミラドール、アビリット について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:04

副作用の方が目立ち、良い効果はあまり感じませんでした。
生理が来なくなるという話は良く聞きますが、私の場合は生理が逆に多くなり月のほとんど生理になっていてとても困りました。

クロミプラミン・アナフラ二ール について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-20:04

飲み始めはダルさや眠気が強く出て、日常生活が上手く送れない状態。
便秘や頭がボーとして働かない副作用も出ました。
重い鬱状態から持ち上げるには効果はあったと思います。
ただ、ある程度回復してきてからはアモキサンを追加してからのほうが頭もすっきりして調子が良いです。

アモキサピン・アモキサン について。


投稿者:りん さん
投稿日時:05/02/13-19:56

アナフラニールだけでは、気分の停滞、気力なしの状態だったのがアモキサンを追加したことでどちらも比較的良い状態に向かいました。
副作用は目立ったものは特に無く、使用感は良かったです。

フルボキサミン・ルボックス、デプロメール について。


投稿者:くま さん
投稿日時:05/02/13-15:43

テトラミドで、眠気が強く出て(今、思うともっと続ければよかったとおもいます)そして、ルボックスに変更。
妙に期待して服用していたのですが、お酒を飲むと2日酔いが、3日酔いに必ずなる辛さ。(3日目まで、吐いていました)
お酒は、いけないの分かってるんですけどね。
肝機能に相当な負担がかかったのでしょうか。

あと、なにか不自然なイヤな感じの薬のイメージ。感情もなくなるような。(数年まえの記憶でよく思い出せません)
例えていうと、咳止めを飲むと咳は収まるけれど、喉をしめつけられているような違和感を覚える。というたとえに近いような。
個人的な直感として、不信感を感じた唯一の薬かも?
その後、デパスに変更していただきました。

相当なストックが、あるのですが、あれは1生飲まないでしょう。
捨てようと思います。

パロキセチン・パキシル について。


投稿者:こねこ さん
投稿日時:05/02/13-11:48

追記です。
私の場合パキシルは1日に1回、10mgを夕食後に飲んでいます。
それで眠くなることはなく、翌日早く起きなければならない時はハルシオンを飲んでいます。
あまり効きませんが・・・。

パロキセチン・パキシル について。


投稿者:こねこ さん
投稿日時:05/02/13-11:48

40年ほどマイナーな気分に悩まされていた私が、初めて本格的に続けて飲んだ「パキシル」によって、いつの間にか(何ヶ月かあと)フト「正常な気分ってこういう状態のことなんだ」と気づかされました。
そのあと、「パキシル」はアメリカでは「幸福の薬」と言われ、それを飲んだ人が、今までの心痛がまったく無くなり、そのあまりの劇的な変化についていけず、「元の状態に戻った方が落ち着く」と言って、飲むのを辞めたぐらいの薬だということを知りました。(友達に聞いたのですが、テレビ番組で紹介されていたらしいです)。
副作用は私の場合は全然ありませんでした。
対人緊張もするのですが、その対人緊張と、マイナーな気分に悩まされいたこととはまた別問題で、緊張しそうな時は前もって「リーゼ」を服用して備えています。
感じとして「リーゼ」は一時的に緊張をほぐし、「パキシル」は、どうも根源的な部分で効くようです。

パロキセチン・パキシル について。


投稿者:AB さん
投稿日時:05/02/13-03:58

こちらへのレスです。

> 最初この薬を処方してもらったのですが、とてつもないだるさと眠気に襲われ、
> 気分が良くなるどころか、ほとんど一日中ぼーっとしている状態か寝ている状態になり、
> 他の薬に切り替えになりました。

私の場合は反対で眠れず一日中横たわっていたり趣味に没頭したりであまり外にでていませんでしたが服用後は段々元気がでて手の震え等きえました。
ただ副作用として足が頻繁につっていました。
とくに寝転がると。

リーマス、炭酸リチウム について。


投稿者:toshiko さん
投稿日時:05/02/13-01:46

アモキサンのところで書いた続きです。
アモキサンが段々脳にたまってきた感じがし、とうとう頭の中で花火が爆発したような状態になったとき、あまりにも苦しかったので我慢できず、賭けのように、父(軽度の躁鬱病)が飲んでいたリーマス(父は食後に100mg1錠づつ)を1錠もらいました。

飲んだら、段々頭の中が落ち着いてきました。
診療所に着いても苦しく、椅子に座っておれないので、涙を流しながら横になって待ちました。
このときはデパスを1週間分処方され、すぐ飲んだところ少し楽になりました。

但し、アモキサンを急に抜いたので、見る見るうちにひどい欝に陥り回復するまでかなり時間がかかり、つらかったです。

ついでですが、こういう緊急の時には順番を待つのが大変苦しいので早く見てもらえるようにしてもらいたいものです。
精神科って緊急事態の救済に関して、遅れていると思いました。
おそらく他の科と違って医師自身があまり服用することがないからではないでしょうか。

またそのとき点滴をして欲しいと申し出ましたが、32条が使えないと断られました。
あの苦しさは体験したものでないと分からないかもしれませんが、点滴をして身体から早く薬を流して欲しかったと思います。

トレドミン について。

投稿者:By Pump さん
投稿日時:05/01/31-02:23

もう、トレドミンを飲んでどれくらいになるか?覚えていません。
この頃、離人感、子供返り(字があっているのか?)、もしかして、乖離もあったかもです。
私の場合、親から逃げるまで、虐待があったので、鬱とは違うのですが。。。

最初にお医者様を変えた時から、25_を徐々に上げて、1日6Tまで上がりました。
それでも、布団から出れない日が長く続きましたが、TVが見ていられるようになり、子供返りがなくなり、離人感も消え、乖離もフラッシュバックの時に真っ白になる事も乖離と言うなら、その時だけになってきました。

しかし、面白い事に、6Tが多く感じられるようになると、話しが止まらないほど、話したくなります。
家族に迷惑をかけるほどです。
そうして、1Tずつ減らし、今は1日2Tになりました。

今は、現状を把握でき、生活のための知恵を使えるほどになっています。
病気で疲れますが、ネットの中で社会復帰し、仕事が出来るようになっています。

とにかく、ありがたい事は、その前まで使っていたトリプタノールのように、飲んで鬱っぽうのは消えるのに、1日中眠く何も手に付かない状態に陥らない事が、感謝です。

デパス について。


投稿者:ジミー さん
投稿日時:05/01/24-18:22

不安が取り除かれ、眠りにつきやすくなる薬です。
今現在、パルギンという薬を服用しておりますが、これもと合う時緊張する方とか飲むと落ち着きます。
同様に、寝つきがよくなり、熟睡できます。

ゾピクロン・ アモバン について。

投稿者:なつき さん
投稿日時:05/01/23-17:03

以前、アモバンを服用していましたが、ゾピクールの方が安いという理由でゾピクールを処方されています。
寝つきがとても良く、途中で目が覚めてしまうことはあまりありません。
現在はベンザリンと一緒に服用しています。

デパス(パルギン) について。


投稿者:ジミーさん
投稿日時:05/01/18-08:16

両方とも睡眠導入薬で、不安が取り除かれ、寝つきがよくなり、熟睡できるように思いました。
精神安定剤にも効果があります。
寝る前でなくとも、急におなかが痛くなったような時も、効き目があったような気がします。
これは精神的なものだったようですがね!

デパケンについて。


投稿者:ジミーさん
投稿日時:05/01/18-08:03

これは、てんかん発作を抑える薬です。
発作がないときも、定期的に服用する事をしていた方が良いと思います。

エクセグラン について。


投稿者:ジミーさん
投稿日時:05/01/18-08:00

エルグランゼは、てんかん発作を抑える薬です。
発作がないときも、定期的に服用していた方が良いと思います。


フェニトイン・アレビアチン、ヒダントール について。

投稿者:ジミーさん
投稿日時:05/01/18-07:29

12年間服用してきましたが、これも発作がないときも定期的に服用していた方が良いような気がします。
主治医を信頼する事が大事だと思います。