このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2011年5月5日木曜日

パロキセチン・パキシル について。


投稿者:AB さん
投稿日時:05/02/13-03:58

こちらへのレスです。

> 最初この薬を処方してもらったのですが、とてつもないだるさと眠気に襲われ、
> 気分が良くなるどころか、ほとんど一日中ぼーっとしている状態か寝ている状態になり、
> 他の薬に切り替えになりました。

私の場合は反対で眠れず一日中横たわっていたり趣味に没頭したりであまり外にでていませんでしたが服用後は段々元気がでて手の震え等きえました。
ただ副作用として足が頻繁につっていました。
とくに寝転がると。

0 件のコメント: