このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2013年8月26日月曜日

パキシル

新しい投稿がありました

薬品名:パキシル
投稿者:白玉 さん
性別:female
年齢:29
官能的評価内容:この薬は効き目は強いが癖も強い薬です。私は5mgでもはっきり効き目が出ました。(MAX20mgまで飲んでみました)躁転まではいかないものの変にアグレッシブで妙な感じになってました。そして皆様がおっしゃるよう、飲むのを止めようとすると離脱(機械音のような独特の耳鳴り、びりびりする頭痛など)が出ました。パキシルが悪いというよりかは、この薬を強迫でもない私に初っ端から処方した、その時の主治医のセンスはイマイチだったと思います。どうしてもこの薬じゃないといけない場合以外は使わない方がいいんじゃないでしょうか。
類似薬物との効き方の違い:同じSSRIなら個人的にはデプロメールの方が好きです。(入院先の医師はパキシルは怖い薬だと言ってました、同意です)あの離脱症状は二度と体験したくありません・・
送信時間:2013/08/26 (Mon) 23:12

0 件のコメント: