このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2011年7月31日日曜日

デパス0.5mg

新しい投稿がありました
薬品名:デパス0.5mg
投稿者:沙 さん
性別:female
年齢:31
官能的評価内容:
怒っていたり、焦っていたり、不安なとき、肩や首が中から緊張して硬直したり、汗をたくさんかいたり等で頓服として、飲んでいます。

私には、即効性があります。
すぐ気分も体も楽になるし、気分が晴れます。
この気分の晴れ方は、生理痛が酷くて脂汗をかいているとき、鎮痛薬が効いてすごく楽になったような感じです。
飲み心地も生理痛のときの鎮痛薬と同じような感じです。
ただ、私は思い込みが激しいので、この薬が癖になると2、3週間程前に聞いてから、なんか、怖くて飲めません。
今の気分と体の楽さをとるか、癖になったとして妊娠したとかでどうしてもやめなくてはならずやめたときの辛さを覚悟して飲むか(3年前、妊娠時やめたとき辛ったので)、日々、考えています。考えすぎでしょうかね・・・。
でも私にとって癖になる薬ってほんとに怖いです。

類似薬物との効き方の違い:

送信時間:2011/07/31 (Sun) 13:43

0 件のコメント: