このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2011年11月30日水曜日

アモキサピン・アモキサン について。

投稿者:st_w さん
投稿日時:05/02/24-00:39

飲み始めて2週間ぐらいした明け方、頭の中で花火が上がっている感覚で目が覚め、眠れなくなりました。
またじっとしていることも難しく、涙を流しながら我慢し、朝一番に家族に病院に連れて行ってもらいました。

「頭の中で花火が上がっている感覚」という言葉に共感してここに書き込ませていただきます。

この一週間、パキシルと同時服用してます。
それまでは、<抗うつ薬>はパキシルのみ。
処方された夜、夢の中で、頭がどんどん膨らんでいく感じを体験。
ぐんぐん大きくなって、部屋いっぱいに・・・記憶そこまで。。。
翌朝、早朝覚醒。
(それまでは、少し目を覚ましていたら脳が溶け出したかのように疲れきってしまい、そのまま横になって眠り続け、少し起きてはまた身体が重くなるの繰り返しの状態だった。でも、夜の睡眠はそれなりに心地よく、適度に満足感があった。朝も、7時くらいの目覚め。)
その日以降、昼、ぜんぜん眠くならない。
目がはっきり。頭、行け行けgo!go!で疲れてこない。
少し眠ろうとしても、昼間はぜんぜん眠れない。
夜の睡眠が、3〜4時間くらいに短くなる。早朝覚醒続く。昼は起きている。

服用、4、5日目位から、昼間とにかく何かしていないと落ち着かなくなる。目は相変わらず、ばっちりと開きっぱなし。
自分で自分のハイな状態が怖くなるけど、妙に浮かれている自分もいる。目が充血気味。

一昨日の夜、頭が痛くなる。偏頭痛のように、こめかみがどくどく痛む。

昨晩、ドラマチックでスリル満天の冒険活劇のような夢を見る。その日、つまり今日一日、ますます何かに熱中していないと落ち着かなくなる。今朝の夢を思い出してはひとりでにやついたりしている自分を意識する。

昨晩からは<アモキサン>服用は自己判断で中止している。
次の受診日には薬を減らしてもらうか、元に戻してもらうか相談する予定です。
キーボードを打つ指が早くなったような気がするが、その分ミスが多い。決断も早くなる。多分、そのうち、身体の震えが来るだろう。
このまま服用を続けていたら、慣れてきて、もっと強い作用を求め始めると思う。

私にはちょっと刺激が強すぎました。。。

0 件のコメント: