このブログについて

「精神科薬物の官能的評価」について熊木徹夫が動画でご説明します。

ご協力いただける方はこちらの評価フォームから書き込んでください。

熊木徹夫の動画バー

Loading...

2014年1月17日金曜日

サインバルタ

新しい投稿がありました

薬品名:サインバルタ
投稿者:ありっさむ さん
性別:female
年齢:45
官能的評価内容:トリプタノールの副作用である口渇がひどく、日常生活にも影響が出てきたので当時新薬だったサインバルタに変更。口渇が改善され、抑うつ感も8割ほど軽減した。20mgから60mgまで暫時増量。後1年間、最大量服薬。2012年10月ごろから30mgまで減量し半年以上の寛解状態が続いた。昨年7月に重症の腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症を併発。歩行不狽ノなるほどの激痛に悩まされ、休職。精神科の主治医からサインバルタの増量を提案された。整形外科医から処方されていたロキャjン、定番の神経プロック注射などは殆ど効果がなかったので、サインバルタの鎮痛効果には正直期待していなかった。とはいえ、飲みなれた薬でもあり、最大量を2週間連続服用したところ痛みが劇的に軽減。最大量服薬し始め、3ヶ月後には復職できるまでに軽減した。現在は肉体的・精神的な疲労が溜まると疼痛が起こるので、「自分の疲れ具合」のバロメーターにしている。レンドルミンも併せて服用しているがレンドルミンを飲み忘れた時より、サインバルタを飲み忘れたときの方が痛みが強く、気分も落ち込み易い。副作用はぁ��まのところ起きていない。
類似薬物との効き方の違い:
送信時間:2014/01/17 (Fri) 14:22

0 件のコメント: